親は口出しせず、子どもに任せる

まいどです!
ポケモンGoが始まりましたね~
夏休み中の子どもが気付いてしまったので、延々と歩くことになりそうです(笑)
ども、伝票アドバイザーの福井です。

子どもが『塾に行きたい』と言うので、4月から通い始めました。
この頃の福井は遊んでばかりだったので、わが子ながらエライっす(笑)
行き始めたのは、馬渕教室という塾。
たまに見かける塾やな~くらいの認識しかなかったのですが、後で中学受験のための塾と知ることに・・・
ムスコよ・・・受験したかったの---!

勉強内容はケッコウ難しい

塾で使うテキストを見たのですが、中学受験を目指す塾だけに内容は難しい!
算数では、マジで考えても解けない問題がありました・・・
国語の漢字でも、初めて見る熟語があったり・・・
こんな内容をムスコ麟太郎がスラスラ出来たら天才!なのですが、そうは問屋がおろしません。

伝えることは出来ても

難しいと言っても、そこは小学生の問題。
解き方を伝えることは出来ます。
福井が受験勉強のときに知った、勉強のやり方やテクニックを伝えることもできます。

漢字は、書いて憶える。
算数の面積なら公式を憶える。

科目によって憶える量の多い少ないは有りますが、暗記は基本になります。
とにかく憶えなければ、解答できません。
とは言っても、その暗記量そのものが多い。
更に宿題も出る、応用問題も出る、ドンドン前に進む・・・
暗記がままならない麟太郎にとって、かなり負担がかかるものでした。

なんとかしようと、福井とヨメさんでつきっきりで教えることに。
それこそ、休日は朝から晩まで。
時には励ましながら、時には怒りながら。

これで理解してくれればイイのですが、麟太郎のテンションは下がる一方。
そりゃそうですよね~
遊ぶこともできず、朝から晩まで勉強。
勉強が好きならまだしも、あまりにもハードスケジュール。
麟太郎と親にとって、肉体的・精神的にかなりの負担でした。

思い切って麟太郎に任せることに

「このままでは家族全員にとって良くない」とヨメさんと話し合うことに。
結論は、
『これまで親がしていたことは一切しない。麟太郎に全て任せる』
というもの。

確かに塾の勉強は難しい、宿題の量は多い、ドンドン先に進むものでした。
それを見かねて、色々口を出したのですが、結果は悪い方向に。
なので、親は口を出さず、麟太郎に全面的に任せることにしました。

もしかしたら、今より良くなるかもしれません。
もしかしたら、勉強についていけなくなるかもしれません。
どんな結果に成るか分かりませんが、麟太郎が「塾に行きたい」と言い始めたこと。
親は余計な口は出さず、見守ろうと思ってます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


The following two tabs change content below.
福井務

福井務

大阪市内と兵庫県姫路市で、納品書や請求書など、お客様のご要望どおりに作成するオリジナル伝票印刷の会社を経営する2代目社長。「伝票印刷王」というWebサイトを運営してます。高校生の時から髪が抜け始め、「抜け始めて分かる、髪は長ーーーいトモダチ」を実感中。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です