変形Cover3の攻略方法を考える

まいどです!
庭の砂場にスズメが砂浴びしている窪みがあります。
見てると癒されるので、スズメの羽音が聞こえたら そっーと近づくのですが・・・
いつも逃げられます(苦笑)
ども、伝票アドバイザーの福井です。

タッチフットボールは、好きなことを好きなように書いてるので、メチャ楽しい(笑)
とは言え、野球やサッカーと違ってマイナースポーツ。
『専門用語が分からない』とか
『パスコースを見ただけで読む気がうせる』
と言われてきました(苦笑)

そんなマニアックなブログに太田さんが
『タッチフットボールネタを楽しみにしてます!』
というコメントにメチャ勇気付けられてきたのですが、先日
『いつも読んでる』という方が出現。
しかも、女性から!
前フリが長くなりましたが、今日もタッチフットネタを書きます(笑)

変形Cover3ディフェンスは強力

Cover3は浅いエリアに2人しかいないので、このエリアを守るのはかなり難しい。
例えば、前に走ってから止まり・QBの方向に少し戻るフック。これを、ボールを受けるレシーバー全員がフックだったら、どこかが必ず空きます。

IMG_3794

2人で守るエリアは横27メートル(30ヤード)×縦9メートル(10ヤード)
このエリアにレシーバー全員が入ってきたら、2人で守りきれません。
仕方がないので、対処方法は
「エリアの真ん中にいて、ボールが投げられてから反応する」
ヤマ勘をかけて守る方法もありますが、外れたときはリスクが大きいっす(苦笑)
ヘタにジタバタせず真ん中で守って、パスが投げられてから、その方向に向かうのが一番無難です。
ただ、この方法だとボールを受けるレシーバーにタッチするのが精一杯で、パスカットはもちろん、インターセプト(守備側がパスを取る)は、まず有り得ません。
このように、Cover3は浅いエリアを攻められると弱い守備隊形です。

前にブログで書いたCover3は、手薄な浅いエリアをカバーする方法。
後ろのエリアを守る両端のCBが前にも睨みを効かすことで、手薄な浅いエリアをカバーします。

IMG_3798

CBが前のエリアもカバーする変形Cover3

実際、元関学QB小野さんに『上手く守ってんな~』と言わしめました。

変形Cover3は無敵?

Cover3の弱点を補った変形Cover3ですが、弱点もあります。
小野さんが増やしたパスルートはコレ。

IMG_3800

縦に真っ直ぐ走ってから、斜め45度にコースを変えてストップ。ここから90度内に入るパスコースを「カール」と言います。(このコースを走っているのXとZ)
縦に真っ直ぐ走ってから、90度外に抜けるコースを「アウト」と言います。(このコースを走っているのはYとRB)
カールでCBを前のゾーンに上がらないようにしておいて、アウトにパスを通す。CBがアウトに釣られるなら、カールにパスを通す。
カール・アウトの組合せを入れる前に、RBのダイブかフックまたは、Yのフックを入れて前のエリアを守っている2人に中央を意識させれば、なおさら効果的かと思います。

IMG_3799

カールとフックの組合せ以外なら、こんなパスコースも面白いと思います。

IMG_3801

これだと、YかRBが空くと思います。

深いエリアを守るCBは前も後ろも見なければなりません。
自分の後ろを抜かれるとそのまま点を取られてしまうので、抜かれないように注意します。
XとZはCBを後ろに下がらせる動きを入れて、残ったYとRBで手薄になった浅いエリアを攻略する。
CBが前に気を取られていたら、後ろにパスを投げる。
CBをいかに惑わすか?これが変形Cover3の攻略法だと思います。

今日もマニアックなブログに最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!


The following two tabs change content below.
福井務

福井務

大阪市内と兵庫県姫路市で、納品書や請求書など、お客様のご要望どおりに作成するオリジナル伝票印刷の会社を経営する2代目社長。「伝票印刷王」というWebサイトを運営してます。高校生の時から髪が抜け始め、「抜け始めて分かる、髪は長ーーーいトモダチ」を実感中。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です