負けて得られるもの

まいどです!
5才のムスメから「パパと一緒に寝たくないー」と言われてます・・・
理由は「枕の匂いが・・・」
ども!早くも5才のムスメから嫌われ始めてる、伝票アドバイザーの福井です。

先日、WRO(World Robot Olmpiad)兵庫大会にムスコが参加したので、応援に行ってきました。
WROを初めて聞く方も多いと思いますが、レゴみたいに組み立てたロボットにプログラムを入力し、どれだけ課題どおりに動かせるか?を競うものです。
(詳しいWROはコチラ

IMG_3876

レゴ好きが高じて

『誕生日のプレゼントは何がイイ?』『サンタさんにはナニを頼む?』
と聞くと、大概『レゴ!』と答えるムスコ。
幼稚園ぐらいからレゴを始め、最初は図面どおりに作るのですが、それでは飽き足らず自分が作りたいものを想像しながら作るように。

1510423_896283990445142_1918835332832438961_n

ムスコの部屋のドアに貼られてます(笑)

去年の5月、レゴにプログラムを入力してレゴを動かすプログラムに初めて参加。
レゴを組み立てるだけでなく、動かすことも出来ることに興奮気味のムスコ。
新しい世界が広がったんでしょうね(笑)

プラグラミング教室への入部

今年の4月から始まる、レゴを動かすプログラミング教室をヨメさんが見つけたので、早速体験教室へ。
プログラムを入力しては、目的どおりに動くか実際に走らせ、ダメだったら再度プログラミング。
熱中してるムスコを、好きなんやな~と見てました。
体験教室後、ムスコはもちろん入部。
それからは、余程のことがナイ限り通い続けました。

そんな中、WRO兵庫大会が8月7日に開催されることに。
この大会で上位2チームが、全国大会へ行けます。
全国大会でイイ成績をとれば、更に世界大会に行けるので、ナンとも夢のある話しです(笑)
ムスコはこの大会に向けて、1週間前から毎日教室に通い詰め。
そして本番を迎えます。

大会成績は?

コースはこんな感じです。

IMG_4003

同じコースを2回走り、合計得点を競います。
31チームが参加する中、全国大会に行けるのは合計得点が高い2チーム。
ケッコウ狭き門です。

本番コースで調整する時間もあるので、ムスコは黙々とマシンの調整。
ムスコと話をしただけで、アドバイスをしたと見なされ失格になってしまうので、福井は見守ることしかできません。

1回目は途中でコースアウト。2回目は順調に走るものの、物をうまく掴めずリタイア。
ムスコの成績は31チーム中、14位という結果で大会を終えました。

負けて得られるもの

レゴ好きが高じて始めたプログラミング。
楽しそうに教室に通ってましたが、残念な結果に。
大会後の悔しそうなムスコを見ていて、こんな結果も良かったかな?と思ってます。

大会ですから、負けるより勝ったほうがイイです。
でも、負けたから得られるものもあります。
悔しさだったり、努力の少なさへの後悔だったり、自分自身の成長や勝つために必要なものが得られると思ってます。

今回はザンネンでしたが、来年・再来年に再チャレンジできます。
この敗戦をシッカリ受け止めて、いつか全国大会に行けたらイイな~と思ってます。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!


The following two tabs change content below.
福井務

福井務

大阪市内と兵庫県姫路市で、納品書や請求書など、お客様のご要望どおりに作成するオリジナル伝票印刷の会社を経営する2代目社長。「伝票印刷王」というWebサイトを運営してます。高校生の時から髪が抜け始め、「抜け始めて分かる、髪は長ーーーいトモダチ」を実感中。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です