試合前 最後の練習に行ってきました

ども!肋骨の痛みが治まらない、伝票アドバイザーの福井です。

所属しているアメフトチームBlack Knightsの対外試合が、来週行われます。
福井は8月から所属しているので正確には分かりませんが、初めての対外試合と聞いてます。
これまでには、練習に参加した人が数人しかいなかったことも、あるでそうです。
代表の星山さんや、初期メンバーの方々にとって、ようやく組めた試合。
メッチャ喜んではると思います!

そんな中、試合前 最後の練習に参加してきました。
練習は、攻撃側のランプレー(ボールを持って前に進む)・パスプレー(ボールを投げて前に進む)の確認
攻撃側だけでは練習にならないので、福井は守備側に入りました。

攻撃側と守備側、それぞれ11人必要。
攻撃側メインの練習なので、11人が攻撃側に入ります。
残った人が守備側に入るのですが、数名しかいません。

攻撃側の求めに応じて、守備側に最低限いてほしいポジションに入りました。
なので、福井もラインに入ったり、ラインバッカーに入ったりしたのですが、自信を持って攻撃側の練習にならなかったと断言できます(笑)
(ラインとラインバッカーは、ガンガン人と当たるポジションです)

ほかにセーフティー(S)にも入りました。
セーフティーの後ろは誰もいないので、この人が突破されたら点を取られます。
このためセーフティーは、守備側の最後の砦と言われてます。

パスプレーでは、抜けてきたレシーバー(パスを受ける人)をマークします。
ランプレーでは、ボールを持っている人が抜けてきたら止めに行きます。

福井が気になるのはラン守備。
ボールを持ってる人が抜けてきたということは、守備側は誰もいないということ。
広いスペースを自由に走られたら、止めるのは至難の業。
こうなると手に負えないので、空いたスペースに出る前に詰めておきたい。
そんなことを考えていると、こんなプレーが。

football2

福井が入っていたのはS(セーフティー)

空いたスペースにRBが走りこんできました
右からCBが詰めてますやん
左からもLBが詰めてますやん
福井は前から詰めますやん
RBの行き場がないですやん
ふとRBと目があいますやん
すると、福井めがけて加速しながら突っ込んできたーーー!
アっと思った時には・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
見事にぶっ飛ばされました!
あおてんっすーーーーー!
最初に書いた肋骨の痛みの原因はコレっす(笑)

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。


The following two tabs change content below.
福井務

福井務

大阪市内と兵庫県姫路市で、納品書や請求書など、お客様のご要望どおりに作成するオリジナル伝票印刷の会社を経営する2代目社長。「伝票印刷王」というWebサイトを運営してます。高校生の時から髪が抜け始め、「抜け始めて分かる、髪は長ーーーいトモダチ」を実感中。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です