アメフトで人生初体験をさせてくれた人

まいどです!
今日は福井のアメフト人生を劇的に変えてくれた人について書きます。

アメフトはポジションによって求められるスキルが異なります。
QBだったら、パスが投げれてグラウンド全体が見れる人
WRだったら、足が速くてパスキャッチできる人
RBだったら、足が速くてディフェンスをかわせるか当れる人
LBだったら、人に当れてプレーの見極めができる人
福井のポジションCBだったら、WRの動きについていける人

ポジションによって求められるスキルに違いはありますが、共通してることがあります。
それは人と当ること

コンタクトスポーツなんで当たり前の話ですが、福井はこれがメッチャ苦手。
だって人と当ると、負けるんですもん(笑)
当り負けする理由は単純で、福井の体重が軽いから。
こんなことがありました。

体重が軽い人がアメフトすると

所属しているチームに、いつもニコニコしてはる方がいます。
この方は笑顔と裏腹に、ガンガン人と当ることが大好き!
ポジションは、タックルをかわすより なぎ倒してしまえ!というタイプのRBです。

どんだけ当たれば こんなにフェイスマスクがハゲるのーーー

ある日の練習中、この方がボールを持って走ってきたので、ディフェンスが右からと左から、前からは福井が詰めて止めに行きました。
逃げ場が無くなった この方。
目が合った瞬間・・・
福井 目掛けて突っ込んできたーーー!

アッ!と思った時には、背中から倒されてました。
それから2ヶ月ほど、あばら骨が痛かったです(苦笑)

この時に思ったことは、体重を増やさないとシャレにならない。
それから自己流でハゲんだのですが、1kgは増えます。
2kg増えることもあるのですが、すぐ1kg減ってしまう。
ナカナカ体重が増えず、困ってるときにFacebookで見つけたのが、ダイエットしたい人をサポートするよーという投稿でした。

マッスルデブエット塾

投稿の主は、油田さんことマッスル。
(油田さんがダイエットや筋トレのことを書いてるブログは こちら

写真の通り筋トレ大好き!なのですが、ご自身の体重を30kgぐらい平気で減らしたり、増やすことをしはります。そんなマッスルが自分の経験を元に始めたのがダイエット塾。

ダイエット塾なので痩せたい人が対象なのですが、寅さんこと渡邊さんが「太る方はダメですか?」と聞いて、マッスルが「良いですよ!」と返信していたので、福井も便乗して、ダイエット塾にデブエット生として入りました。

体重を増やす方法は、「筋トレ」と「食べる」
こう書くとシンプルですが、してみるとメッチャきつい!

教えてもらった腹筋をすると、お腹が痙攣し始めます。
スクワットは回数をこなせず、途中でギブアップ。

筋トレもキツイですが、食べる方はもっとキツイ。
一日の食事は、こんな感じ

7時:おにぎり、ゆで卵、プロテイン
10時:ゆで卵、プロテイン
12時:弁当、プロテイン
15時:ゆで卵、プロテイン
20時:ご飯1合、おかず

胃が休まる時がないです(笑)
あまりにキツイのでマッスルに「胃が苦しいんやけど」と相談したら、「そのうち胃が大きくなります」とのご回答。
1ヶ月くらいしても慣れないので「やっぱり苦しいんやけど」と相談したら、「強力わかもとを飲んでください♪」
苦しい思いをしてるのに・・・
マッスルに殺意が芽生えた瞬間です(笑)

ただ、苦しくても食べた甲斐があって、2ヶ月で6kg増えました!
この体重でアメフトの練習に参加したら、人生初めての体験をすることに

アメフト人生での初体験

学生の時にアメフトサークルに入ってました。
その時も痩せていて、先輩から「当たっても福井は軽いから、受け止めたら勝てる」と言われてました。

それは今のチームに入っても変わらず、ラインの方から「相手が福井やとラクやわー」とか、LBの方からは「もっと当たって!」などなど。

体重を増やしてからの練習中。
先にも書いた方が、福井に向かって再び突っ込んできました。
今回は周りに味方はいないので、逃げるわけにはいかない(苦笑)
フルスピードで走ってくる あの方
覚悟を決めて当たると、今までに経験したことのない衝撃。
アチコチに痛みを感じながら目を開けると・・・
あの方がお尻から倒れてましたーーーー
学生時代から当り負け続けてきたので、人生初体験っす!!!

嬉しくて、この後チョーシに乗ってプレーしてたら、腕の骨を折るんですけどね(笑)

こんな事が起きたのも体重が増えたから。
体重が増えたのは、マッスルが教えてくれたから。
殺意が芽生えたときもありましたが、マッスルには本当に感謝してます。


The following two tabs change content below.
福井務

福井務

大阪市内と兵庫県姫路市で、納品書や請求書など、お客様のご要望どおりに作成するオリジナル伝票印刷の会社を経営する2代目社長。「伝票印刷王」というWebサイトを運営してます。高校生の時から髪が抜け始め、「抜け始めて分かる、髪は長ーーーいトモダチ」を実感中。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です